だるだるパンツのPC日記

PCなんぞよーわからんオジサンが色々頑張るのメモ

WS2012R2(1)

今日は趣向を変えて MacBook Pro にBootcampでWindows Server 2012R2評価版をインストール。

BootCamp5はそもそもClient OSターゲットなのでサーバOSはサポートされていない。今日までBootCampドライバが古かったせいもありWS2008R2 + w/o BootCamp Driver状態であまり使ってなかったけど、WS2012R2触りたくて久しぶりにBootCampにトライ。

 

忘れないように手順メモメモ:)

 

<Mac OS>

1.「BootCampアシスタント」でUSBスティック(FAT)に最新のBootCamp Driverをダウンロードしておく。

2.「ディスクユーティリティ」で旧Windows Partitionを消して1 Partitionにする。

3.「BootCampアシスタント」でInstall開始(アシスタント内でPartition分割)

 

<PC OS>

4.Install完了後、Ctrl+Alt+Del入力を求められるのでUSBキーボードを繋いで入力。

※この段階ではBootCamp DriverをいれてないのでDeleteキーはBackSpaceと認識されてMacbook上のキーボードでは入力出来ない。

5.1.のUSBスティックを挿してBootCamp DriverをInstall

6.「サーバマネージャ」の機能の追加で"ワイヤレスLANサービス"を有効化

7.「デバイスマネージャ」を見ると無線LANアダプタ(*)がきちんと動作していないのでBootCampドライバを再Install

8.パスワードポリシーがキツいので以下で緩くする:p

・サーバマネージャ>ローカルサーバ>TOOLから”ローカルセキュリティポリシー”>パスワードポリシーで、「複雑さの要件を満たす必要があるパスワード」のプロパティを変更。

 

(*)無線LAN,Bluetooth,Audioが動作していない。BootCamp Driverを入れ直してもBluetoothとAudioは動作しない、、、が取りあえずは使わないので気にしない^^;